PMSになりやすいのはこんな人

PMSになりやすい人にはいくつかの特徴と共通点があるのです。そんな共通点についていくつか紹介していくので、自分に当てはまるものはないか確認してみることをオススメします。まず1つ目の原因としてストレスがあげられます。

ストレスというのはいろいろなことで発生し、最近はストレスを抱えている人も増えているので、しっかりとストレスを発散させることが重要です。ちなみにストレスは根が真面目であったり、完璧主義の几帳面な性格で合ったりすることでも貯まりやすくなっているので、そのようなことに心当たりがある人はPMSになりやすいのです。

普段の食事や間食などの食生活もPMSには関係していて、特に喫煙をしている方や、飲酒をしている方、さらにはエナジードリンクやコーヒーなどを頻繁に飲む人も注意が必要です。最後になりますが、体力の低下などによってもPMSになることがありますので、体調管理をしっかりとしておき、なるべく風邪などにかからないようにしておきます。

PMSの対策をするにあたって、自分で出来る方法がいくつかありますので、紹介してみます。まずは食事によって対策をするという方法なのですが、血糖値が下がってしまうとストレスがたまってしまうことがあり、それによってPMSになってしまうことがあります。

ですので、なるべく血糖値を上げるように、穀物や豆類などといったものを積極的に摂取するようにします。この時に注意が必要な点があり、チョコレートや果物などといったものは、急激に血糖値を上げてしまい、急激に上がった血糖値はその後一気に下がってしまう可能性があるので、注意が必要です。

先ほども書いた通り、ストレスをためてしまうのが一番いけないので、ストレスをためないためのリラックス効果のある飲み物も対策になります。しかし、ここでも注意するポイントがあり、カフェインが入ったものはPMSになりやすい体になってしまうため、避けておきます。カルシウムなどを摂取するためにも、昆布の入ったおみそ汁などがおすすめです。